より効果を実感できるおすすめプラセンタ・サプリの選び方を徹底ガイド

効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ

植物性プラセンタ

植物にもプラセンタに似た成分が含まれています。厳密にいえばプラセンタではありませんが、化粧品やサプリメントに使用されているものも多いようです。植物性プラセンタの特徴や効果についてまとめてみましょう。

植物性プラセンタとは

プラセンタは、哺乳類の胎盤だけに含まれているものなので、厳密にいえば植物には存在していません。しかし、植物も種の周りの部分にプラセンタのような効果が得られる成分があり、その部分を分かりやすいように“植物性プラセンタ”と呼んでいるわけです。

植物性のプラセンタのような成分が含まれているのは、動物の胎盤にあたる“胎座”という部分。種から植物が発芽する際に重要な役割を担っていて、動物の胎盤とほぼ同じような働きをしているものです。新しい命を育むパワーを持っている、という点においては動物性のプラセンタと同じと考えても良いかもしれません。

植物性プラセンタの特徴や効果

植物の胎座の部分には、豚や馬のプラセンタと同様に、アミノ酸やミネラルなどが含まれています。動物性のプラセンタと全く同じ効果が得られると言い切ることはできませんが、ビタミンやアミノ酸による、美容効果などは高いとされています。植物性プラセンタが化粧品に多く活用されているのは、そのためです。

しかし、植物性プラセンタには動物性プラセンタに含まれる、成長因子が含まれていません。細胞の新陳代謝を促したり、活性化したりする効果はあまり期待できないと考えましょう。

植物性プラセンタの選び方

胎座の部分を化粧品などによく利用されている植物は、トウモロコシやアロエ、ライ麦やクロレラなど。珍しいものでは、メロンやバラなどからもプラセンタ同様の成分を抽出しています。

これらの植物は、加工しやすさや美容成分の多さなどで選ばれていますが、いずれにしても1種類だけでは十分な量の成分を抽出できません。そこで、何種類かの植物の成分を組み合わせて配合されているものがほとんど。植物性プラセンタの化粧品などを使う際は、効果が高い植物成分を多く混ぜ合わせて配合しているものを選ぶようにしましょう。

植物性プラセンタ愛飲者の口コミ

  • 植物なので効果が薄いのかな…と勝手に予想していましたが、以外にも体の疲れなどを感じにくくなるほどに効果を実感しています。まだ飲んで2週間ほどで、美肌効果は感じていないので、もう少し続けてみます。(40代・主婦)
  • 豚のプラセンタなどと比べてニオイがなくて飲みやすい。生理前のイライラがなくなり、アゴにできる大人ニキビも少なくなりました。(30代・会社員)
  • 飲み始めてから、心なしか肌の調子がいい気がします。朝の化粧のノリが違うような。後は、生理前のイライラや疲れやすい感じがなくなってくれればいいな、と思っています。(30代・自営業)