より効果を実感できるおすすめプラセンタ・サプリの選び方を徹底ガイド

効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ

豚由来プラセンタ

化粧品やサプリメントに使われるプラセンタエキスの多くは、豚の胎盤から抽出されています。そこで、豚由来プラセンタの特徴や効果、選び方のポイントなどをまとめて解説しましょう。

豚由来プラセンタとは

豚の胎盤を原料として抽出されるプラセンタのことで、現在市販されているプラセンタ製品の多くは、この豚由来のプラセンタを使用しています。豚は、家畜として飼育されている動物の中では出産回数が年に2回と多く、1回に産む頭数も10頭前後と多いので、取れる胎盤も必然的に多くなります。価格も安く安定的に原料を調達できることから、豚の胎盤が製品の原料として使われるケースが多くなるわけです。

豚由来プラセンタの特徴や効果

豚プラセンタの価格が安いからといって、成分の内容が劣っているわけではありません。

アミノ酸や成長因子などの成分は、他の動物のプラセンタと同様のものが含まれていますし、効果もさほど変わりありません。

ただし、豚は病気にかかりやすい動物なので、感染症予防のために薬剤やワクチンを投与して育てられることが多く、抽出したプラセンタにも薬剤が混じってしまったり、雑菌などの不純物が多く含まれることがあります。製品化する際には、それらの不純物を除去して加熱殺菌処理を行うため、有効成分が失われてしまいます。安全で効果が高い豚プラセンタを望むなら、サプリメントの選び方に注意する必要があるでしょう。

豚由来プラセンタの選び方

豚プラセンタを選ぶ際、ひとつの目安として「SPF豚」に注目する、という方法があります。SPF豚は厳格に定められた衛生基準に基づいて育てられており、“指定された病原菌を持っていない豚”といった意味があります。高い管理基準のもとで育てられていることの証明でもあり、雑菌や寄生虫の心配が少ないので、プラセンタエキスを抽出する際の加工も容易になります。SPF豚の胎盤は、厳密な加熱殺菌の必要がないために有効成分が変質する可能性が低くなり、安全であると同時に美容効果も高いプラセンタエキスが抽出できるわけです。

豚プラセンタ愛飲者の口コミ

  • ドラッグストアで簡単に購入できるので、豚プラセンタのサプリメントを飲んでいます。飲み始めて3ヶ月くらいですが、まあまあいい感じです。リーズナブルで、内側からの美容ケアとして続けられそうなお値段ではないでしょうか。(30代・パート勤務)
  • 豚プラセンタのサプリメントを飲み始めた当初は、寝起きがよくなって体調が安定したように感じ、「これは効いてるかも!」と嬉しくなりました。ただ、しばらく飲み続けたら、あまり効果を感じられなくなってしまいました。体が慣れてしまったのでしょうか。(30代・主婦)
  • 1ヶ月くらい飲んで、やっと効果が出てきました。前に比べて肌が乾燥しにくくなり、水分量が増えた感じがします。もうやめようかな…と思ってたところなのですが、もうちょっと飲み続けてみることにしました。(40代・自営業)