より効果を実感できるおすすめプラセンタ・サプリの選び方を徹底ガイド

効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ

生理不順

プラセンタは、生理不順や月経前症候群(PMS)などの婦人科疾患などにも効果があると言われています。プラセンタの生理不順への効果について、メカニズムや効果的な改善方法、口コミ情報などを解説します。

生理不順に効果が出る仕組み

プラセンタは、哺乳類の胎盤から抽出される成分ですので、女性の生殖機能に関わる作用を持っていることは容易に想像できますね。

以下で、生理不順に対して、どのようなメカニズムで効果が表れるのかを簡単にまとめてみました。

【プラセンタの生理不順改善効果】

  • 卵巣の機能を高め、ホルモンバランスを整える
  • 自律神経を調整する

プラセンタを利用した効果的な改善方法

生理不順やPMSは、不規則な生活やストレスなどが原因で、女性ホルモンの分泌バランスが崩れることから起こるとされています。

そこで、プラセンタを注射や経口投与すると、卵巣機能が活性化して女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンのバランスを整えるといわれています。

婦人科や美容皮膚科などで、生理不順やPMS改善、生理前のニキビを抑えるなどの目的でプラセンタの投与が行なわれています。

プラセンタそのものがホルモンの働きをするわけではないので、ほとんど副作用がないと言われています。子宮内膜症などを患っている方でも、プラセンタの投与を受けられます。

プラセンタを利用した生理不順への効果の口コミ

生理前のイライラを何とかしたくて、プラセンタのサプリを飲み始めました。最初の頃は生理が早まったこともあったのですが、すぐに落ち着いて生理前の嫌な感じがなくなってきました。(20代・アルバイト)

無月経の期間が続いて、もう閉経か…と不安になったので婦人科に相談したところ、プラセンタ療法を提案されました。副作用がないと聞いて、ラエンネックの注射を受けましたが、生理不順の改善だけでなく、肌や髪の毛などが若返って、アンチエイジング効果を強く感じました。(40代・会社員)

子宮内膜症の持病があるので、ホルモン剤の治療を受けることができず、プラセンタの投与を受けています。プラセンタにはいろんな作用があるようで、私の場合は乾燥肌が改善して肌がふっくらしてきました。(30代・主婦)