より効果を実感できるおすすめプラセンタ・サプリの選び方を徹底ガイド

効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ

不妊

不妊治療のひとつとして、プラセンタの投与が行なわれることがあります。プラセンタが不妊治療にもたらす効果について、表れる仕組みや特徴、治療方法などを解説しています。

不妊に効果が出る仕組み

プラセンタには、哺乳類の受精卵が胎児に成長するまでに必要とされるアミノ酸やビタミン、各種の成長因子などが含まれています。当然のことながら、妊娠および出産のための生殖機能をアップさせる作用もあり、不妊治療にも利用されています。

ホルモン剤による治療とは異なり、ホルモン数値を大きく変えるものではありませんが、自律神経や内分泌系を正常に整えてホルモンバランスを調整する効果があると言われています。

プラセンタの不妊改善への効果

  • 精子や卵子の老化を抑制する
  • 男女とも、生殖機能の低下を防ぐ
  • 自律神経を正常に調整する
  • 女性ホルモンの分泌を調整することで、ホルモンバランスを整える

プラセンタを利用した効果的な治療方法

不妊治療におけるプラセンタの活用方法は、注射による投与がメイン。主に、ラエンネックという薬を皮下注射または静脈注射するか、メルスモンという薬剤を皮下注射するか、といった方法が取られます。

ラエンネックは婦人科疾患や不妊症治療の他、肝機能の改善などにも効果があるとされ、美容目的で皮膚のたるみやシワの改善のために使用されることもあります。

注射で投与する以外に、サプリメントやドリンクなどでプラセンタを経口摂取する方法もありますが、治療効果の点において注射の方がより有効であると考えられています。

プラセンタを利用した不妊への効果の口コミ

「そろそろ欲しいな…」と思い始めていたのですが、それまでのストレスや過労の影響か、しばらく生理不順が続いていました。これでは無理だと一念発起して、クリニックでのラエンネック注射とプラセンタサプリメントを始めました。生理が1日で終わってしまうこともあったのに、プラセンタを始めてからは、3日、4日と伸びて、正常の生理周期になりました。これならいつでも妊娠できるはず!と期待しています。(30代・会社員)

39歳で結婚して、不妊治療を始めたのは40歳のとき。婦人科での検査ではホルモンバランスが悪く、これでは自然妊娠は無理とまで言われてショックを受けました。クリニックでラエンネックの注射を受け、看護師さんに同じような成分のサプリメントを紹介してもらって、家でも欠かさずに飲むよう努力した結果、2年で自然妊娠できました。(40代・主婦)

アンチエイジングに効果があると聞いて、美容目的でプラセンタのサプリを飲み始めたのですが、驚いたことに3人目を妊娠。40代の高齢出産でしたが、妊娠中の体調も良く、無事に元気な赤ちゃんを出産できました。(40代・主婦)