より効果を実感できるおすすめプラセンタ・サプリの選び方を徹底ガイド

効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ

腰痛

腰の痛みは、若い方から年配の方まで、多くの人を悩ませる症状です。

そんな腰痛にもプラセンタが効くと言われています。ここでは、その効果や治療方法について学んでおきましょう。

腰痛に効果が出る仕組み

体の中心である腰は、無理な姿勢を続けたり腰を曲げる運動など、日常的な動作の中で慢性的な痛みを起こしやすい部分です。

動作や姿勢の維持に影響を与える部分なので、痛みがあると日常生活に支障が出てしまうのも困った点。40~60代の方の約4割が腰痛に悩んでいるというデータもあるそうです。

そんな腰痛を緩和するために、プラセンタが持つ効果を利用する治療法があります。プラセンタの血流促進や抗炎症作用は、腰痛の痛みを抑えたり痛みが出にくくする効果があり、整形外科などのクリニックでは、腰痛の治療としてプラセンタ注射を行っています。

プラセンタの腰痛を改善する効果

  • 血流を促進する作用
  • 炎症を抑える作用
  • 自律神経の乱れを改善する作用

プラセンタを利用した効果的な改善方法

腰痛治療にプラセンタを利用する場合は、腰のツボに直接プラセンタ注射を打つ方法が多いようです。腰痛の改善に効果があるツボを選んでプラセンタ注射を行うと、ツボへの刺激とプラセンタによる改善効果との両方で腰痛を和らげることができます。

激しい腰痛を起こしやすい椎間板ヘルニアには、コラーゲンと一緒にプラセンタを投与することで、炎症を抑えたりヘルニアの回復を早めることができると言われています。

プラセンタを利用した腰痛改善への効果の口コミ

最初は美肌が目的でプラセンタ注射を受けていました。腰痛があるときに腰のツボに打ってもらってからは、腰痛の治療としても受けるようになりました。すぐに痛みがなくなるから、ついつい注射に頼ってしまいます。(40代・自営業)

プラセンタの点滴を打ってもらうと、腰痛が軽くなって効果が1週間ほど続きます。1週間が過ぎるとまた痛みや違和感が出てくるので、定期的に通う必要があり、ちょっと面倒です。プラセンタのサプリメントなどで効果が出ないか、試しているところです。(20代・会社員)

乾燥や肌荒れが気になっていたし、腰痛の持病もあるのでプラセンタのサプリを飲んでます。初めに肌に効果が表れ始め、徐々に腰痛も軽くなってきています。プラセンタが腰にも効くなんて信じられないけど、もう少し続けてみようと思います。(30代・主婦)