より効果を実感できるおすすめプラセンタ・サプリの選び方を徹底ガイド

効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ
HOME » 【特集】こだわり派なら知っておきたい!プラセンタの選び方

【特集】こだわり派なら知っておきたい!プラセンタの選び方

プラセンタ製品は、原料や製法の違いで大きく成分の内容が違ってきますので、効率良く美容効果や疾患の改善につながるものを厳選することが大切です。

ここでは、プラセンタをサプリメントなどで摂取する際、どのような方法や製品を選べばよいのか、ポイントを解説していきます。

プラセンタの信頼性

安全で効果の高いプラセンタは、まず原料から確認しなければなりません。プラセンタサプリは、豚や馬を原料としているものが多いのですが、中には植物由来のものや、マリンプラセンタなどもあります。そういったプラセンタでは、動物性プラセンタと同様の効果は期待できない場合もあります。

成長因子によるアンチエイジングを目的としているなら、豚や馬など哺乳類の胎盤を原料としているプラセンタを選びましょう。豚ならSPF豚、馬ならサラブレッドを原料としているものがおすすめです。

プラセンタの信頼性・品質についてもっと詳しく>>

プラセンタの質と量

サプリメントなどに使われるプラセンタには、プラセンタ原末とそれを希釈したプラセンタエキスという形で配合されている場合があります。商品の表記欄には必ず明記されていますから、できるだけプラセンタ原末の配合量が多いものを選ぶことが大切です。

さらに、豚よりも馬を原料としているプラセンタの方が、含まれているアミノ酸量や成長因子の量が多いとされています。

1日の摂取量の目安は、プラセンタ純粉末で100㎎前後と言われ、それよりも多い量を飲んでも、副作用や体調の変化が表れるケースもあるので、注意が必要です。

プラセンタの質と摂取量についてもっと詳しく>>

抽出方法と製造方法

プラセンタは熱に弱い性質があり、加工の際に加熱殺菌されることで成分が変質してしまいます。安全性を考えるとしっかり加熱した方がよいのですが、原料となる胎盤の品質が高いものなら低温殺菌でも加工できる場合があります。できるだけ、プラセンタの成分を変質させないよう、抽出法や製造法にこだわっている製品を選びましょう。

現在、日本で加工されているプラセンタ製品の抽出法や製造法について、いくつかピックアップして解説します。

プラセンタの抽出方法・製造方法についてもっと詳しく>>

プラセンタの摂取方法

美容目的や健康目的でプラセンタを摂取する場合、クリニックで注射を受ける方法、サプリメントで摂取する方法、化粧品などで摂取する方法の3つのパターンが考えられます。

この3つの方法について、それぞれの特徴やメリット、デメリットなどをまとめて紹介していきます。

プラセンタの摂取方法についてもっと詳しく>>