効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ

より効果を実感できるおすすめプラセンタ・サプリの選び方を徹底ガイド

効果があるおすすめサプリを知りたい!こだわり派のためのプラセンタナビ

健康効果も美容効果も独り占め!
プラセンタのパワーを実感するには?

美容から健康まで、幅広い効果を持っているプラセンタ。しかし摂取方法やアイテムの選び方によっては、あまり効果が感じられないことも…。
効果を実感するために、プラセンタの摂取方法、由来、そのアイテムの安全性や信頼性にはこだわるべき。 摂取方法、おすすめの由来など、プラセンタジプシーさんに向けた選りすぐり情報を、たっぷりお届けしちゃいます!

おすすめ
プラセンタ
サプリメント
3選

プラセンタを摂取するための方法

プラセンタを摂取する方法は大きくわけて、サプリ・コスメ・注射と3つあります。
摂取の仕方が違うだけに、効果や特徴もさまざま。まずはそれぞれの違いをチェックして、どの摂り方が良いかを見ていきましょう。

  • サプリ

    サプリ

    お手軽度No.1の摂取方法。高品質なサプリを選ぶことで、プラセンタ注射と同じくらいの効果を得られると言われています。美容面だけでなく、健康面のケアもできるのが特徴的。

  • コスメ

    コスメ

    肌の気になる部分を集中的にケアしたいなら、化粧品がオススメ。コスメのなかには、使用すると肌にプラセンタの匂いがつくものもあるので、口コミのチェックは必須。

  • 注射

    注射

    即効性があると評判のプラセンタ注射ですが、たまに副作用として発疹・発赤がでることも。美容目的の場合は保険適用外、献血ができなくなる…など注意点は多いです。

由来で比較!本当に摂取すべきプラセンタは?

プラセンタの由来で代表的なものと言えば、馬・豚・羊・海洋性・植物性・ヒト。
この6種類があげられますが、どの由来を摂取するのが、一番おすすめなのでしょうか?
由来ごとに特徴や、メリット・デメリットをまとめました。また「由来で比較!本当に摂取すべきプラセンタは?」のページで安全性・効果の高さ・1ヶ月あたりの平均で比較しているので、そちらも参考にしてください。

由来成分馬プラセンタ

豚プラセンタと比べ、アミノ酸の配合量が圧倒的。馬由来のプラセンタは大量生産ができないため、高価ではありますが、一度試す価値はアリです。

メリット
  • 成長因子がある
  • アミノ酸の含有量が豚の300倍(約20,700g)
  • 1ヶ月あたりの平均価格が7,500円
  • 寄生虫や薬剤の影響などが少なく、安全性が高い
デメリット
  • 馬は出産数が少ないので原料が少なく貴重
  • 安全性や品質が高い分、価格も高め
PICK UP!
JBPプラセンタEQカプセル
JBPプラセンタEQカプセル

肌の調子が良くなった!と評判が高い、ドクターズサプリ。プラセンタ注射と同じ、分子分画法という抽出法でつくられています。北海道産のサラブレッドの胎盤から抽出された馬プラセンタエキスが、100%配合されています。

由来成分豚由来プラセンタ

プラセンタ初心者さん向けにオススメです。大量生産ができるため、安く購入できるのが魅力的。より安全性が高いものを選ぶなら、国産SPF豚かデンマーク産のものを選ぶと良いでしょう。

メリット
  • 成長因子がある
  • 飼育数や出産回数が多く大量生産できるため、比較的安価で手に入る
    (1ヶ月あたり約10,000円)
デメリット
  • 豚は感染症にかかりやすいため、念入りな殺菌処理が必要
  • 加熱殺菌を行うと有効な美容成分が失われてしまう
PICK UP!
メルスモンカプセル
メルスモンカプセル

女性特有のお悩みを改善するために、美容成分がプラスされたサプリメントです。配合されている主な成分は、安全性の高い豚プラセンタ、生理痛を和らげるフランス海岸松樹皮エキス、美肌作りに欠かせないビタミンCなど。

由来成分植物性プラセンタ

植物には胎盤はありませんが、種には哺乳類の胎盤と同じような働きをする、胎座という部分があります。その部分を植物性プラセンタと呼ばれていますが、細胞の再生を促す成長因子(グロスファクター)が含まれていません。

メリット
  • アミノ酸の含有量が豚の約4倍(約276g)
  • 1ヶ月あたりの平均価格が約8,000円
  • 自然素材のため安全性が高い
デメリット
  • 成長因子がないため、エイジングケアには不向き
PICK UP!
穂のしずく
穂のしずく

安全性の高いドイツ産のライ麦を原料として抽出された植物プラセンタエキスに、レッドクローバー、えごま油などを配合。動物プラセンタとは異なるアミノ酸の含有量で、特にグルタミン酸やプロリン、チロシンなどが豊富です。

由来成分羊由来プラセンタ

日本では羊プラセンタの使用を制限しているのでそれほど見かけませんが、ヨーロッパや北米では一般的に使用されています。アミノ酸の組成が人間と似ているため、免疫反応が出にくいという特徴があります。

メリット
  • 成長因子がある
  • アミノ酸含有量が豚の約500倍(約34,500g)
  • ヒトのプラセンタに似ているので免疫反応が出にくい
デメリット
  • 狂牛病に似た病気(スクレイピー伝染病)にかかりやすいため、日本では使用が制限されている
PICK UP!
セルセラ
セルセラ

羊プラセンタのなかでも、世界で最も安全と言われる、ニュージーランド産の羊由来のプラセンタサプリです。ビタミンCや海洋性コラーゲン、大豆レシチンなど、美容成分が豊富に配合されています。

由来成分海洋性プラセンタ

魚の卵を覆う膜のような部分を卵巣膜と言いますが、この部分は動物の胎盤と似たような働きを持っています。そのため海洋性プラセンタとして、製品化されることも。必須アミノ酸をすべて含んでいるため、美肌効果が高いと言われています。

メリット
  • アミノ酸の含有量が豚の約1.2倍(約55g)
  • 1ヶ月あたりの平均価格が約7,000円
  • 動物性プラセンタとは異なる種類のアミノ酸が含まれている
デメリット
  • 成長因子が含まれていないため、エイジングケア効果は低め
PICK UP!
プラセンリッチ サプリメント
プラセンリッチサプリメント

海洋性プラセンタを1粒あたり5,000㎎配合したサプリメント。海洋性プラセンタ以外にも、ローヤルゼリーやツバメの巣などの美容・健康のための成分も配合されています。

由来成分ヒト由来プラセンタ

ヒトの胎盤を原料として抽出されるプラセンタエキスです。化粧品やサプリメントなどに使用することは薬事法で禁止されていて、医療機関で使用される医薬品としてのみ認められています。多くは婦人科系疾患などの治療を目的として注射などで投与されます。

メリット
  • 成長因子がある
  • アミノ酸含有量が豚の約75,000円(約5,175,000g)
  • 医薬品として使われるため、安全性が高く即効性がある
デメリット
  • 美容目的の場合は保険適用外となり、費用がかかる(1ヶ月あたりの平均価格が、約125,000円)

このなかで最もおすすめなのが、馬由来のプラセンタ成長因子があり、安全性・アミノ酸含有量が高く、値段もリーズナブル。さらに羊由来やヒト由来に比べ、手に入りやすいのです。馬プラセンタは高価なイメージがありますが、アイテムによっては、高品質でリーズナブル価格のものもあります。

もう一度馬プラセンタをチェック

こだわる人のための、おすすめサプリメント

プラセンタサプリと一口で言っても、原料から含まれている成分まで、その品質はさまざま。できるだけ高い効果を狙いたいなら、高品質のプラセンタサプリを選びましょう。そこで、安全性や品質の高さでオススメのプラセンタサプリをピックアップしました。

【特集】こだわり派なら知っておきたい!プラセンタの選び方

プラセンタは馬や豚など、種類や原料が大きく異なり、抽出方法や殺菌の方法などによっても、成分の質が変わります。品質の高さが効果に直結するため、品質の高さをチェックするのは特に重要。そこで品質の高さを裏付ける、プラセンタを選ぶポイントをまとめました。

  • 信頼性

    動物の胎盤を原料としているプラセンタは、病原菌や寄生虫などを殺菌する必要があります。そのため感染症予防のワクチンなどを接種している動物の場合は、薬剤を除去する作業が必要です。プラセンタエキスを抽出する過程やサプリに加工する過程でも、安全に製造されているかどうかをチェックしなければなりません。

  • 質と量について

    プラセンタはアミノ酸や成長因子などの有効成分の含有量にも注目して選ぶ必要がありますし、プラセンタ原末そのものがカプセルの中に何パーセント入っているかもチェックすべき。ほかの美容成分をプラスしているサプリは、良さそうに見えてプラセンタの効果が薄いものが多いので注意しましょう。

  • 抽出方法・製造方法

    プラセンタのサプリは、いかにして有効成分を変性させずに加工できるかが勝負。加熱殺菌したり他の成分で希釈したりするたびに、アミノ酸や成長因子がどんどん壊されてしまうからです。加熱する温度や時間をできるだけ抑え、プラセンタの純度を保ちながら抽出、加工しているものを選ぶと良いですね。

  • 摂取方法

    プラセンタを体に取り入れる主な方法として、注射とサプリ、化粧品の3種類があります。化粧品は手軽だけれども効果が薄い、注射は即効性があるが価格が高く手間がかかる、といったメリット・デメリットがあります。手軽でありながら効果も期待できる方法として、サプリメントによる経口摂取が最もおすすめできます。

美容・健康で大活躍!チェックしておきたいプラセンタの効果

プラセンタは、受精卵から胎児へと育むためのパワーをたくさん含んだ奇跡の成分。婦人科系の疾患や不調を改善する効果だけでなく、肩こりや腰痛などを改善する効果など、意外なところまで幅広い健康効果を実感できます。